マグニフィカSスマートとマグニフィカSの違いは○○!コーヒー好きが徹底解説

デロンギ
記事内に広告が含まれています。

デロンギのマグニフィカSという名前の機種には、マグニフィカSマグニフィカSスマートがあります。

どちらも本格的なエスプレッソを楽しめる全自動エスプレッソマシンとして人気ですが、実はいくつかの違いがあります。

そこで今回は、マグニフィカSスマートとマグニフィカSの違いを徹底解説します。

どちらがおすすめなのかも紹介するので、自分に合った機種が見つかりますよ!

項目マグニフィカS
エントリーモデル
マグニフィカS
マグニフィカS スマート
型番ECAM22112B/WECAM23120BN/WNECAM25023SB
価格(税込)69,800円92,800円128,000円
サイズ(W×D×H [cm])23.8×43×3523.8×43×3523.8×44×35
カラーブラック/ホワイトブラック / ホワイト(数量限定)シルバーブラック
メニュー操作ボタンボタンボタン
水タンク1.8L1.8L1.8L
豆容量250g250g250g
ラテクレマ×××
ミルク泡立て手動手動手動
コーヒーメニューエスプレッソ、カフェジャポーネエスプレッソ、カフェジャポーネエスプレッソ、スペシャルティ、カフェジャポーネ
ミルクメニュー手動(フォームミルク)手動(フォームミルク・スチームミルク)手動(フォームミルク・スチームミルク)
コーヒー濃度設定無段階ダイヤル式無段階ダイヤル式無段階ダイヤル式
コーヒー抽出温度設定4段階4段階4段階
給湯機能
ウォーターフィルター××

マグニフィカSスマートとは

マグニフィカSスマートとは、エスプレッソやカフェジャポーネ(レギュラーコーヒー)、スペシャルティが楽しめるエスプレッソマシンです。

マグニフィカSスマートはミルクの泡立てにも対応しているので、カプチーノやカフェラテも作れます。

マグニフィカSスマートは、マグニフィカSよりも高機能の機種です。

マグニフィカSとは

マグニフィカSは、エスプレッソやカフェジャポーネ(レギュラーコーヒー)が楽しめるエスプレッソマシンです。

マグニフィカSもミルクの泡立てに対応しているので、カプチーノやカフェラテを作れます。

デロンギのエスプレッソマシンの中でも、マグニフィカSはシンプルな機能で特に人気のマシンです。

マグニフィカSには、通常のモデルとアマゾン・デロンギ直営店限定のエントリーモデルの2機種があります。

マグニフィカSエントリーモデルはこちら
通常のマグニフィカSはこちら

マグニフィカSスマートとマグニフィカSの違いは?

ここではマグニフィカSスマートとマグニフィカSの違いを紹介します。

機能の違いはスペシャルティだけ

マグニフィカSスマートとマグニフィカSの機能の違いは、スペシャルティを淹れられるかどうかだけです。

スペシャルティとは、すっきりした繊細な味わいを楽しめるように抽出する機能です。

スペシャルティで淹れると、浅煎りのサードウェーブコーヒーの特徴を活かして抽出できます。

マグニフィカSスマートはウォーターフィルター付き

マグニフィカSスマートには、付属品としてウォーターフィルターがついてきます。

ウォーターフィルターを使うことで、マシン内部への石灰分の付着を減らすことができます。

ウォーターフィルターは2020年以降に発売されたマシンから搭載されています。

マグニフィカSは発売日が古いため、ウォーターフィルターの機能はありません。

マグニフィカSスマートはカラーが1色

マグニフィカSスマートは、本体のカラーがシルバーブラックの1色のみです。

マグニフィカSはブラックとホワイトの2色から選べます。

マグニフィカSスマートとマグニフィカSはどちらがおすすめ?

ここではマグニフィカSスマートとマグニフィカSのどちらがおすすめなのか紹介します。

スペシャルティを飲みたいならマグニフィカSスマート

スペシャルティを飲みたいならマグニフィカSスマートを選びましょう。

ただし、マグニフィカシリーズにはほかにもスペシャルティに対応したマシンがあります。

タッチパネル式のマグニフィカスタートは、マグニフィカSスマートよりも新しいスペシャルティ対応機種です。

スペシャルティに対応+自動でミルクメニューを作りたいなら、マグニフィカイーヴォ(6メニュー)がおすすめです。

機能がシンプルなマシンがほしいならマグニフィカS

機能がシンプルなマシンがほしいなら、マグニフィカSがおすすめです。

特にマグニフィカSエントリーモデルは、価格も手ごろでおすすめですよ。

マグニフィカSエントリーモデルはこちら

マグニフィカSスマートとマグニフィカSの違いはスペシャルティ!

マグニフィカSスマートとマグニフィカSの一番の違いは、スペシャルティです。

浅煎り豆が好きな方は、スペシャルティが飲めるマグニフィカSスマートがおすすめですよ。

ただしマグニフィカイーヴォ(6メニュー)マグニフィカ スタートも、スペシャルティに対応しています。

ほかの機種の特徴も比較して、自分に合ったマシンを選びましょう!