【徹底比較】デロンギマグニフィカのおすすめマシンはこれ!選び方をわかりやすく解説

デロンギ
記事内に広告が含まれています。

デロンギのマグニフィカシリーズは、自宅で簡単に本格的なエスプレッソやカプチーノを楽しめる全自動エスプレッソマシンです。

しかし、種類が多くてどの機種を選べばいいのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、デロンギマグニフィカのおすすめマシンを徹底比較します。

マグニフィカ全機種を比較して選び方をわかりやすく解説するので、自分にぴったりのモデルを見つけることができますよ。

スマホは横スクロール
項目マグニフィカS
エントリーモデル
マグニフィカSマグニフィカS
スマート
マグニフィカ
スタート
マグニフィカ
イーヴォ(4メニュー)
マグニフィカ
イーヴォ(6メニュー)
型番ECAM22112B/WECAM23120BN/WNECAM25023SBECAM22020B/WECAM29064XBECAM29081XTB
価格(税込)69,800円92,800円128,000円99,800円148,000円168,000円
サイズ(W×D×H [cm])23.8×43×3523.8×43×3523.8×44×3524×44×3524×44.5×3624×44.5×36
重さ 9.5kg9.0kg9.5kg9.5kg10kg10kg
カラーブラック/ホワイトブラック / ホワイト(数量限定)シルバーブラックブラック/ホワイトブラックチタニウムブラック
メニュー操作ボタンボタンボタンタッチパネルタッチパネルタッチパネル
水タンク1.8L1.8L1.8L1.8L1.9L1.9L
豆容量250g250g250g250g230g230g
ラテクレマ××××
ミルク泡立て手動手動手動手動自動自動
ミルク簡易洗浄××××
コーヒーメニューエスプレッソ、カフェジャポーネエスプレッソ、カフェジャポーネエスプレッソ、スペシャルティ、カフェジャポーネエスプレッソ、スペシャルティ、カフェジャポーネエスプレッソ、カフェジャポーネエスプレッソ、スペシャルティ、カフェジャポーネ
ミルクメニュー手動(フォームミルク)手動(フォームミルク・スチームミルク)手動(フォームミルク・スチームミルク)手動(フォームミルク)自動(カプチーノ、マイラテ)自動(カプチーノ、ラテマキアート、マイラテ)
コーヒー濃度設定無段階ダイヤル式無段階ダイヤル式無段階ダイヤル式ボタン式(マイルド・スタンダード・ストロング)ボタン式(マイルド・スタンダード・ストロング)ボタン式(マイルド・スタンダード・ストロング)
コーヒー抽出温度設定4段階4段階4段階3段階3段階3段階
給湯機能
ウォーターフィルター××

デロンギ マグニフィカとは

マグニフィカは、デロンギが販売する全自動エスプレッソマシンのシリーズです。

豆を挽くところから抽出まで、全て自動で簡単に行えるのが特徴です。

マグニフィカには、カプチーノなどのミルクメニューを自動で楽しめるモデルもあります。

デロンギマグニフィカの選び方

マグニフィカには、特徴の異なる6つのマシンがあります(2024年5月現在)。

ここではマグニフィカのマシンの選び方を紹介します。

ミルクメニューが手動か自動か

マグニフィカのマシンを選ぶときはまず、ミルクメニューが手動か自動かを選びましょう。

ミルクメニューを手動で作るマシンは、ミルクの泡立ち具合を自分で調整する必要があります。

ミルクメニューを自動で作れるマシンなら、ボタン1つでカプチーノを楽しめます。

ミルクメニューを自動で作れるのは、マグニフィカイーヴォです。

マグニフィカイーヴォには4メニュー対応と6メニュー対応の2つの機種があります。

スペシャルティに対応しているか

マグニフィカのマシンを選ぶときは、スペシャルティに対応するか選びましょう。

スペシャルティとは、すっきりした繊細な味わいを楽しめるように抽出する機能です。

スペシャルティで淹れると、浅煎りのサードウェーブコーヒーの特徴を活かして抽出できます。

スペシャルティに対応しているのは、マグニフィカスタート、マグニフィカSスマート、マグニフィカ イーヴォ(6メニュー)の3機種です。

マグニフィカS
スマート
マグニフィカ
スタート
マグニフィカ
イーヴォ(6メニュー)
ミルクメニュー手動(フォームミルク・スチームミルク)手動(フォームミルク)自動(カプチーノ、ラテマキアート、マイラテ)
メニュー操作ボタンタッチパネルタッチパネル

シンプルな機能ならマグニフィカS

シンプルな機能の機種がほしい場合は、マグニフィカSを選びましょう。

マグニフィカSには、アマゾン・デロンギ直営店限定のエントリーモデルがあります。

手ごろな価格のマグニフィカがほしい場合は、マグニフィカSエントリーモデルがおすすめです。

デロンギマグニフィカのおすすめマシンは?

ここではマグニフィカのおすすめマシンを紹介します。

ミルク自動ならマグニフィカイーヴォ(6メニュー)

カプチーノなどのミルクメニューを自動で作りたいなら、高機能なマグニフィカイーヴォ(6メニュー)がおすすめです。

マグニフィカイーヴォ(6メニュー)は、3種のコーヒーメニュー(エスプレッソ、スペシャルティ、カフェジャポーネ)と、3種のミルクメニュー(カプチーノ、ラテマキアート、マイラテ)に対応しています。

マグニフィカイーヴォ(6メニュー)はマグニフィカイーヴォ(4メニュー)よりもメニュー数が多いので、さまざまなメニューをワンタッチで楽しめます。

スペシャルティ対応マシンならマグニフィカスタート

スペシャルティ対応マシンがほしいなら、マグニフィカスタートがおすすめです。

マグニフィカSスマートもスペシャルティに対応していますが、タッチパネル式のマグニフィカスタートの方が新しい機種なのでおすすめです。

スペシャルティに対応していてミルクメニューも自動で作りたいなら、マグニフィカ イーヴォ(6メニュー)を選びましょう。

シンプルな機能ならマグニフィカSエントリーモデル

シンプルな機能のマシンがほしいなら、マグニフィカSエントリーモデルがおすすめです。

アマゾン・デロンギ直営店限定で販売されているエントリーモデルは、マグニフィカシリーズの中で一番手ごろな価格です。

機能も通常モデルとほとんど変わらないので、シンプルな機種がほしいならマグニフィカSエントリーモデルがおすすめです。

デロンギマグニフィカ全機種紹介

ここではマグニフィカの全機種を紹介します。

マグニフィカSエントリーモデル

マグニフィカSエントリーモデルは、アマゾン・デロンギ直営店限定で販売されている機種です。

通常のマグニフィカSの型番はECAM23120BN/WNですが、マグニフィカSエントリーモデルの型番はECAM22112B/Wで、機能や価格が異なります。

マグニフィカS

マグニフィカSの通常モデルは、エントリーモデルよりも価格が高いです。

エントリーモデルとの機能の差はそれほどないので、細かいこだわりがなければエントリーモデルの方がおすすめです。

マグニフィカSスマート

マグニフィカSスマートは、スペシャルティに対応した機種です。

メニュー操作はボタン式です。

マグニフィカスタート

マグニフィカスタートもスペシャルティに対応した機種です。

マグニフィカSスマートよりも新しい機種で、メニュー操作はタッチパネル式です。

マグニフィカイーヴォ(4メニュー)

マグニフィカイーヴォ(4メニュー)は、自動でミルクメニューを作れる機種です。

マグニフィカイーヴォ(4メニュー)は、スペシャルティとラテマキアートには対応していません。

マグニフィカイーヴォ(6メニュー)

マグニフィカイーヴォ(6メニュー)も、自動でミルクメニューを作れる機種です。

マグニフィカイーヴォ(6メニュー)は高機能機種なので、スペシャルティとラテマキアートに対応しています。

自分に合ったマグニフィカを選ぼう!

デロンギのマグニフィカシリーズのマシンは、それぞれに特徴があります。

マシンの特徴を確認して、自分に合ったマグニフィカを選びましょう!

スマホは横スクロール
項目マグニフィカS
エントリーモデル
マグニフィカSマグニフィカS
スマート
マグニフィカ
スタート
マグニフィカ
イーヴォ(4メニュー)
マグニフィカ
イーヴォ(6メニュー)
型番ECAM22112B/WECAM23120BN/WNECAM25023SBECAM22020B/WECAM29064XBECAM29081XTB
価格(税込)69,800円92,800円128,000円99,800円148,000円168,000円
サイズ(W×D×H [cm])23.8×43×3523.8×43×3523.8×44×3524×44×3524×44.5×3624×44.5×36
重さ 9.5kg9.0kg9.5kg9.5kg10kg10kg
カラーブラック/ホワイトブラック / ホワイト(数量限定)シルバーブラックブラック/ホワイトブラックチタニウムブラック
メニュー操作ボタンボタンボタンタッチパネルタッチパネルタッチパネル
水タンク1.8L1.8L1.8L1.8L1.9L1.9L
豆容量250g250g250g250g230g230g
ラテクレマ××××
ミルク泡立て手動手動手動手動自動自動
ミルク簡易洗浄××××
コーヒーメニューエスプレッソ、カフェジャポーネエスプレッソ、カフェジャポーネエスプレッソ、スペシャルティ、カフェジャポーネエスプレッソ、スペシャルティ、カフェジャポーネエスプレッソ、カフェジャポーネエスプレッソ、スペシャルティ、カフェジャポーネ
ミルクメニュー手動(フォームミルク)手動(フォームミルク・スチームミルク)手動(フォームミルク・スチームミルク)手動(フォームミルク)自動(カプチーノ、マイラテ)自動(カプチーノ、ラテマキアート、マイラテ)
コーヒー濃度設定無段階ダイヤル式無段階ダイヤル式無段階ダイヤル式ボタン式(マイルド・スタンダード・ストロング)ボタン式(マイルド・スタンダード・ストロング)ボタン式(マイルド・スタンダード・ストロング)
コーヒー抽出温度設定4段階4段階4段階3段階3段階3段階
給湯機能
ウォーターフィルター××