ドルチェグストのジェニオエスシェアって?タッチとの違いも解説!

コーヒーメーカー
記事内に広告が含まれています。

ドルチェグストのマシンに、ジェニオエス シェアが登場しました。

ジェニオエス シェアの特徴は、スターバックス体験セットがあること。

ドルチェグストでスターバックスのカプセルを楽しみたい方に、おすすめのマシンです。

ここでは、スタバ好きにおすすめなジェニオエス シェアについて徹底解説します!

人気機種のジェニオエス タッチとジェニオエスシェアの違いも紹介します!

ジェニオエス シェアとは?

ジェニオエス シェアとは、ドルチェグストのマシンの1つです。

ジェニオエス シェアの特徴は、スターバックス体験セットとして発売されていることです。

ジェニオエス シェアのスターバックス体験セットでは、ドルチェグストのスターバックスカプセルとスターバックスのグラスマグカップ2個、メッセージペン1本がセットになっています。

メッセージペンを使えばグラスマグカップにメッセージを書けるので、おうちでスタバ気分を楽しめますよ。

ジェニオエス シェアとジェニオエス タッチの違いは?

ドルチェグストのマシンの中で人気なのが、ジェニオエス タッチ(旧ジェニオエス)です。

ジェニオエス シェアとジェニオエス タッチの違いは、本体デザインとスターバックス体験セットの有無です。

ジェニオエス シェアは、本体側面にカフェをイメージしたデザインが入っています。

スターバックス体験セットとして販売されているのは、ジェニオエス シェアだけです。

ジェニオエス タッチとジェニオエス シェアは、機能に違いはありません。

ジェニオエス シェアとジェニオエス スターの違いは?

ジェニオエス シェアとジェニオエス スターの違いは、名前だけです。

ジェニオエス シェアはもともとジェニオエス スターという名前で販売されていました。

変更になったのは名前だけで、機能の違いはありません。

ジェニオエス シェアの特徴

ここではジェニオエス シェアの特徴を紹介します。

項目ジェニオエス シェア
サイズ (cm)W11.2×H27.2×D28.7
重さ約2.1kg
タンク容量0.8L
操作方法タッチパネル
スマホ対応
ハンドドリップモード
温度調節マシン
高温/中温/低温/常温
アプリ
高温/中温/低温
予約抽出
wi-fi接続
ブラック
モカローズ
特徴スターバックス体験セットとして販売

スターバックス体験セットとして販売

ジェニオエス シェアは、単体ではなくスターバックス体験セットとして販売されています。

ジェニオエス シェアのスターバックス体験セットでは、ドルチェグストのスターバックスカプセルとスターバックスのグラスマグカップ2個、メッセージペン1本がセットになっています。

スターバックス体験セットは定番のセットだけでなく、期間限定のセットが販売されることがあります。

モカローズの本体カラー

ジェニオエス シェアはモカローズの本体カラーがあります。

ピンクのドルチェグストマシンは他にないので、かわいいドルチェグストマシンがほしい方にもおすすめです。

カフェをイメージした限定デザイン

ジェニオエス シェアは、本体側面にカフェをイメージしたデザインが入っています。

本体の側面にデザインが入っているのは、ジェニオエス シェアならではの特徴です。

高機能なジェニオエスタッチと同じ機能

ジェニオエス シェアは、高機能な人気機種であるジェニオエスタッチと同じ機能です。

スマホ連携や予約抽出、ハンドドリップモードなど、便利な機能がすべてそろっています。

おうちでスタバを楽しみたいならジェニオエス シェアがおすすめ!

ジェニオエス シェアのスターバックス体験パックなら、おうちでスタバ気分を楽しめます。

スタバのグラスにメッセージを書き込めば、おうちカフェがさらに楽しくなりますよ。