UCCドリップポッドとドルチェグストの違いは?コーヒー以外も楽しめるマシンを徹底比較

コーヒーメーカー
記事内に広告が含まれています。

コーヒー以外の飲み物も楽しめるコーヒーメーカーとして人気なのが、UCCドリップポッドドルチェグストです。

どちらもカプセルでコーヒーを抽出するコーヒーメーカーですが、抽出できる飲み物に違いがあります。

この記事ではUCCドリップポッドとドルチェグストを徹底比較し、あなたにおすすめのコーヒーメーカーを紹介します。

コーヒーだけでなくさまざまな飲み物を楽しみたい方は、必見です!

UCCドリップポッドドルチェグスト
コーヒーの淹れ方ドリップ圧力をかける
カプセル以外のコーヒー×
ミルク系メニュー別売りのミルクフォーマーで作るラテなどのカプセルあり
紅茶・お茶モード×
カプセルの数15種類以上20種類以上
カプセルの価格1個あたり約83円~1個あたり約63円
カプセルを買える場所・ネット通販
・一部店舗
・スーパーやドラックストア
・ネット通販
マシンの価格(税込)9,900円~24,200円14,800円~21,780円
マシンの無料レンタル
マシン返却必要

マシン返却不要(条件付)

UCCドリップポッドとは

UCCドリップポッドとは、UCCが開発したカプセル式コーヒーメーカーです。

プロが淹れたハンドドリップのようなコーヒーを手軽に味わえるのが特徴です。

カプセルだけでなく、レギュラーコーヒー粉での抽出にも対応しています。

また、コーヒーだけでなく紅茶やお茶もカプセルで楽しむことができます。

ドルチェグストとは

ドルチェグストは、ネスレが販売しているカプセル式コーヒーメーカーです。

ドルチェグストは、ラテなどのミルクメニューもカプセルで気軽に楽しめます。

ドルチェグストのカプセルは、スーパーやドラッグストアでも購入できます。

UCCドリップポッドとドルチェグストの違いは?

ここではUCCドリップポッドとドルチェグストの違いを紹介します。

コーヒーの違い

まずはコーヒーの違いを紹介します。

UCCドリップポッドはドリップ、ドルチェグストは圧力

UCCドリップポッドとドルチェグストは、コーヒーの抽出方法が違います。

UCCドリップポッドはプロのハンドドリップ技術を再現した抽出方法ですが、ドルチェグストはカプセルに圧力をかけて抽出します。

UCCドリップポッドは静かに抽出できますが、ドルチェグストは圧力をかけるためマシンの音が大きいという特徴もあります。

ドルチェグストにはハンドドリップに近い淹れ方ができるハンドドリップモードが搭載された機種もあります。

UCCドリップポッドはカプセル以外のコーヒーにも対応

UCCドリップポッドは、カプセル以外のコーヒーも淹れられます。

好みのコーヒー粉をセットすれば、自動でコーヒーを抽出してくれます。

ドルチェグストはカプセル以外のコーヒーを楽しむことはできません。

カプセルの違い

次にカプセルの違いを紹介します。

ドルチェグストはラテも楽しめる

ドルチェグストはカフェラテやカプチーノなどミルク系のカプセルも充実しています。

UCCドリップポッドにはミルク系のカプセルはありません

UCCドリップポッドでラテやカプチーノを楽しむには、別売りのミルクフォーマーを用意する必要があります。

UCC(ユーシーシー)
¥10,305 (2024/02/09 14:04時点 | Amazon調べ)

UCCドリップポッドのカプセルは通販がメイン

UCCドリップポッドのカプセルは、通販で購入するのがメインです。

ヨドバシカメラなど一部店舗でも販売はありますが、店舗数は少ないので注意しましょう。

ドルチェグストのカプセルはスーパーやドラックストアで買える

ドルチェグストのカプセルはスーパーやドラックストアで買えます。

カプセルの価格も1個あたり約63円~と手ごろです。

マシンの違い

最後はマシンの違いを紹介します。

UCCドリップポッドには紅茶・お茶専用ボタンがある

UCCドリップポッドには、紅茶とお茶の専用ボタンがあります。

紅茶とお茶に合わせた抽出が行えるため、本格的な味わいを楽しめます。

ドルチェグストにはミルクティーと宇治抹茶のカプセルがありますが、紅茶やお茶単体のカプセルはありません

ドルチェグストはマシンの無料レンタルが終わっても返却不要

UCCドリップポッドとドルチェグストは、どちらもマシンの無料レンタルができます。

カプセルの定期購入を条件にマシンを無料レンタルできるのは同じですが、返却時の扱いが異なります。

UCCドリップポッドは定期購入の終了時にマシンを返却する必要がありますが、ドルチェグストはカプセルを累計50箱以上購入するとマシンがプレゼントされます。

マシンの無料レンタルを利用したい場合は、返却が必要かどうか確認しておきましょう。

UCCドリップポッドとドルチェグストの互換性は?

UCCドリップポッドとドルチェグストはどちらもカプセル式のコーヒーメーカーですが、互換性はありません。

UCCドリップポッドはドリップ式、ドルチェグストは圧力をかけて抽出する方式のため、それぞれに合った専用カプセルを使う必要があります。

DRIP-POD (ドリップポッド)
¥745 (2024/02/19 14:47時点 | Amazon調べ)

UCCドリップポッドとドルチェグストはどちらがおすすめ?

ここではUCCドリップポッドとドルチェグスト、それぞれがおすすめの人を紹介します。

チェック項目を確認して、自分がどちらにあてはまるのか調べてみましょう。

UCCドリップポッドがおすすめの人

UCCドリップポッドがおすすめの人
  • ドリップコーヒーを楽しみたい人
  • 好きなコーヒー粉で抽出したい人
  • 紅茶やお茶も楽しみたい人

UCCドリップポッドは本格的なドリップコーヒーを楽しみたい人におすすめです。

UCCドリップポッドはカプセル以外のコーヒー粉でも抽出できるので、自分好みのコーヒーを淹れたい人にもおすすめです。

UCCドリップポッドには紅茶・お茶の専用ボタンもあるので、紅茶やお茶を楽しみたい方にもおすすめです。

ドルチェグストがおすすめの人

ドルチェグストがおすすめの人
  • ラテなどのミルク系メニューを楽しみたい人
  • スーパーやドラッグストアでカプセルを買いたい人
  • カプセルを手ごろな値段で購入したい人

ドルチェグストは、ラテなどのミルク系メニューを楽しみたい人におすすめです。

ラテなどのミルク系メニューをカプセルで楽しめるのは、ドルチェグストならではの機能です。

またスーパーやドラッグストアでカプセルを購入できるのも、ドルチェグストならではです。

カプセルを気軽に手に入れたい人には、ドルチェグストがおすすめです。

UCCドリップポッドとドルチェグストの違いはコーヒー以外の飲み物!

UCCドリップポッドとドルチェグストは、コーヒー以外の飲み物が大きく異なります。

紅茶や緑茶を楽しみたいならUCCドリップポッドラテなどのミルク系メニューを楽しみたいならドルチェグストがおすすめですよ。