キューリグとドルチェグストの違いは?コーヒー以外も楽しめるコーヒーメーカーを徹底比較!

コーヒーメーカー
記事内に広告が含まれています。

カプセル式コーヒーメーカーのキューリグドルチェグストは、どちらもコーヒー以外に色々な飲み物が楽しめます。

キューリグは紅茶や日本茶、ドルチェグストはカプチーノやラテなど、それぞれに特徴的なカプセルがあります。

では、キューリグとドルチェグストはどう違うのでしょうか? どちらがあなたに合っているのでしょうか?

このブログ記事では、キューリグとドルチェグストを徹底比較し、あなたに合ったカプセル式コーヒーメーカーを紹介します。

コーヒー以外も飲めるカプセル式コーヒーメーカーの選び方に迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

キューリグ
ドルチェグスト
コーヒーの淹れ方ドリップコーヒー圧力をかける
ミルク系メニューラテ系カプセルはないラテなどのカプセルあり
紅茶・お茶紅茶、緑茶などのカプセルありミルクティーと宇治抹茶のみ
お湯機能×
カプセルの数38種類以上
(紅茶・お茶など含む)
20種類以上
カプセルの価格1個あたり約119円~1個あたり約63円
カプセルを買える場所・ネット通販
・一部店舗
・スーパーやドラックストア
・ネット通販
マシンの価格(税込)15,400円~19,800円14,800円~21,780円
カプセルの定期購入
定期便利用でマシンが値引きになる

マシン返却不要(条件付)でレンタル可能
特徴・ドトールやプロントなど、さまざまなお店のコーヒーを楽しめる
・紅茶やお茶もカプセルで楽しめる
・カフェラテやカプチーノをカプセルで楽しめる
・スーパーなどでカプセルを購入できる

キューリグとは

キューリグは、全米シェアNo1のカプセル式コーヒーメーカです。

キューリグの特徴は、ドトールやプロント、アフタヌーンティーなどさまざまなカフェのカプセルを提供していることです。

キューリグならお店の味を家で手軽に楽しむことができます。

ドルチェグストとは

ドルチェグストは、ネスレが販売しているカプセル式コーヒーメーカーです。

ドルチェグストは、ラテなどのミルクメニューもカプセルで気軽に楽しめます。

ドルチェグストのカプセルは、スーパーやドラッグストアでも購入できます。

キューリグとドルチェグストの違いは?

ここではキューリグとドルチェグストの違いを紹介します。

キューリグ
ドルチェグスト
コーヒーの淹れ方ドリップコーヒー圧力をかける
ミルク系メニューラテ系カプセルはないラテなどのカプセルあり
紅茶・お茶紅茶、緑茶などのカプセルありミルクティーと宇治抹茶のみ
お湯機能×
カプセルの数38種類以上
(紅茶・お茶など含む)
20種類以上
カプセルの価格1個あたり約119円~1個あたり約63円
カプセルを買える場所・ネット通販
・一部店舗
・スーパーやドラックストア
・ネット通販
マシンの価格(税込)15,400円~19,800円14,800円~21,780円
カプセルの定期購入
定期便利用でマシンが値引きになる

マシン返却不要(条件付)でレンタル可能

コーヒーの違い

まずはコーヒーの違いを紹介します。

キューリグはドリップコーヒー、ドルチェグストは圧力

キューリグとドルチェグストは、コーヒーの抽出方法が異なります。

キューリグはペーパードリップですが、ドルチェグストはカプセルに圧力をかけて抽出します。

キューリグは静かに抽出できますが、ドルチェグストは圧力をかけるためマシンの音が大きいという特徴もあります。

ドルチェグストにはハンドドリップに近い淹れ方ができるハンドドリップモードが搭載された機種もあります。

キューリグはさまざまなお店のコーヒーを楽しめる

キューリグはドトールやプロントなど、さまざまなお店のコーヒーをカプセルで楽しめます。

また有名店だけでなく、なかなか訪れることのできない地方の名店のカプセルも楽しめます。

キューリグのカプセルはアメリカでもさまざまな種類が販売されているので、並行輸入品のカプセルを購入して楽しむこともできます。

コーヒー以外の飲み物の違い

キューリグとドルチェグストはどちらもコーヒー以外の飲み物に対応していますが、飲めるものに違いがあります。

ここではコーヒー以外の飲み物の違いを紹介します。

キューリグは紅茶やお茶を楽しめる

キューリグはコーヒー以外にも紅茶やお茶などをカプセルで楽しめます。

紅茶やお茶も、アフタヌーンティーや辻利などの有名店のカプセルで楽しめます。

ドルチェグストにはミルクティーと宇治抹茶のカプセルがありますが、紅茶やお茶単体のカプセルはありません

ドルチェグストはラテも楽しめる

ドルチェグストはカフェラテやカプチーノなどミルク系のカプセルも充実しています。

ネスカフェ ドルチェ グスト 専用カプセル
¥1,186 (2024/02/19 14:26時点 | Amazon調べ)

キューリグにラテ系のカプセルはありませんが、カフェオレに合わせやすいカフェオレブレンドのカプセルは販売されています。

カプセル購入場所の違い

ここではキューリグとドルチェグストのカプセル購入場所の違いを紹介します。

キューリグのカプセルは通販がメイン

キューリグのカプセルは一部店舗でも販売されていますが、通販がメインです。

Amazonや楽天のほか、公式サイトでも購入できます。

キューリグには「よりどり定期便」というカプセルのサブスクもあります。

ドルチェグストのカプセルはスーパーやドラックストアで買える

ドルチェグストのカプセルはスーパーやドラックストアで買えます。

カプセルの価格も1個あたり約63円~と手ごろです。

マシンの違い

最後にキューリグとドルチェグストのマシンの違いを紹介します。

キューリグとドルチェグストは、どちらもサブスク利用でマシンがお得になります。

キューリグは定期便でマシンがお得になる

キューリグはカプセルのサブスク「よりどり定期便」を利用することで、マシン代金がお得になります。

ドルチェグストはサブスクでマシンを無料レンタルできる

ドルチェグストはカプセルのサブスクを利用すると、マシンを無料レンタルできます。

ドルチェグストはカプセルを累計50箱以上購入するとマシンがプレゼントされます。

ドルチェグストのサブスクは公式サイトから申し込めます。

キューリグはお湯だけを出すことができる

キューリグのマシンBS300には、お湯だけを出すお湯機能がついています。

お湯機能は、ちょっとしたスープを作るときなど便利です。

キューリグとドルチェグストの互換性は?

キューリグとドルチェグストはどちらもカプセル式コーヒーメーカーですが、互換性はありません。

キューリグはドリップ式、ドルチェグストは圧力をかける方式で抽出するため、それぞれに合った専用カプセルを使う必要があります。

また、キューリグとドルチェグストはカプセルのサイズも異なります。

それぞれのマシンに適したカプセルを使いましょう。

キューリグとドルチェグストはどちらがおすすめ?

ここではキューリグとドルチェグストのどちらがおすすめなのか紹介します。

チェック項目を確認して、自分がどちらにあてはまるのか調べてみましょう。

キューリグがおすすめの人

キューリグがおすすめの人
  • 紅茶やお茶も楽しみたい人
  • さまざまなカフェのコーヒーを楽しみたい人
  • 手軽にドリップコーヒーを楽しみたい人

キューリグは、コーヒーだけでなく紅茶やお茶も楽しみたい人におすすめです。

またキューリグのカプセルは、さまざまなカフェの味を楽しめるのが特徴です。

カプセルで手軽にカフェの味を楽しみたい人には、キューリグがおすすめです。

ドルチェグストがおすすめの人

ドルチェグストがおすすめの人
  • ラテなどのミルク系メニューを楽しみたい人
  • スーパーやドラッグストアでカプセルを買いたい人
  • カプセルを手ごろな値段で購入したい人

ドルチェグストは、ラテなどのミルク系メニューを楽しみたい人におすすめです。

またスーパーやドラッグストアでカプセルを購入したい人にも、ドルチェグストがおすすめです。

ドルチェグストはカプセルの価格も手ごろなので、なるべく安くカプセルを購入したい人にもおすすめです。

キューリグとドルチェグストはコーヒー以外の飲み物が違う!

キューリグとドルチェグストは、コーヒー以外の飲み物が大きく違います。

紅茶やお茶を楽しみたいならキューリグ、ラテ系の飲み物を楽しみたいならドルチェグストがおすすめです。